SERVICE

事業案内

HOME | 事業案内

 

 

 かんがい排水事業、農道整備事業およびほ場整備事業の全盛の時代から、現在では開水路のパイプライン化、老朽化したため池の改修整備、農業施設のストックマネジメント事業による補修改修設計および排水機場など防災施設の設計が主流となってきています。また、農村環境の保全・向上や経済効果算定等、幅広い農業土木技術が求められるようになり、農業の生産性の向上や効率化に寄与すべく研鑚に努めています。

 

 

 河川改修や内水解析を始め、堰・排水機場・樋門樋管等の河川構造物、砂防堰堤・急傾斜地対策施設等の砂防・防災施設、 高潮対策・漁港施設・海岸堤防等の海岸事業と源流から河口まで幅広い分野の調査・計画・解析・設計を行います。また、自然・生態系の保全、川の営みや地域の特性に配慮した川づくりおよび美しく風格のある国土の形成と豊かな環境の創造が河川行政の重要課題になっており、これらは建設環境の分野で取り挙げられています。

 

 

 橋梁・擁壁・カルバート・立体横断施設・地下構造物等の様々な構造物があり、近年は設計手法も高度化・複雑化していることから幅広い視野での高度な知識が必要になります。これらの構造物に対して高い技術力と豊かな提案力で調査・計画・設計までの一連の業務を行います。また近年は耐震補強や維持修繕にも力を入れており、様々な構造物についての豊富な実績から最適な手法の提案を行います。

 

 

 国道、県道、市町道についての多くの実績をもとに幅広い視点から地域のニーズに応じた道路整備計画に取り組んでおり、すべての利用者にとって「安全」「安心」「快適」な道路空間の提供を支援しています。またこれに伴う交差点、斜面防災対策、軟弱地盤対策などもあり自然生態系や環境保全に配慮した提案を行います。

 

 

 上下水道は私たちの安全で快適な暮らしのためには欠かすことのできない大切な施設であり、これらの整備について将来の地域の状況に対応した計画区域の設定、整備計画および認可設計を行います。またこれまでに蓄積した様々な技術を生かしつつ管渠、水管橋、推進工法、処理場設計等の計画・設計について最適な提案を行います。

 

 

 宅地開発、商業施設開発等を目的とした調査・設計、都市計画法に基づいた開発許可申請や農地法に基づいた農地転用申請、施工管理までの一連の業務を行います。

 

 
 
 

 インフラ整備の基礎技術である測量は、社会生活基盤の基礎をなす技術です。現在の測量技術は、GNSS(Global Navigation Satellite System:全地球航法衛星システム)に代表されるように測量技術の進歩は目覚ましいほどの拡がりをみせています。ネットワーク型RTK法等、測位システムを用いて瞬時に位置情報の取得を行ったり、トータルステーションの自動化による作業の効率化・高精度化が図られています。当社においては、従来の公共測量における測量業務の実施は勿論のこと、様々な計測技術と処理技術を駆使し、目的にあった最適な空間データの提供や計測手法の提案などを行います。

UAV

 

 
 
 

 UAVとは無人航空機(UAV:Unmanned Aerial Vehicle)のことであり、通称名であるドローン(Drone)という名称で一般に広まっています。測量分野においてもUAVの利活用が進められており、国土地理院から「UAVを用いた公共測量マニュアル(案)」が公開されています。UAVの利活用は、作業の効率化や高度化が図られることから、今後の測量計測技術における重要な役割を担っていくと確信しています。当社においても、UAVを使用した空撮から高度な3次元データ作成及び処理まで、目的にあったUAV活用データの提供を行います。

 

 

 GIS(地理情報システム)は多様なデータを地図上に重ね合わせ、コンピュー タ画面上に表示し、分析や迅速な判断を可能にする技術です。これからの社会に必要不可欠な情報インフラであリ、自治体の業務環境は大きく改善され、効率化、情報化が推進されます。当社は、最新の測量・デジタル技術により、より正確で使いやすい空間データを作成します。この空間データをもとに、自治体のニーズに合ったGISシステムの構築をお手伝いします。

 

 

 橋梁、道路施設、河川・海岸施設等は一定の期間を定めて定期的な点検が義務付けられており、今後は点検対象となる施設範囲の拡大も予想されます。弊社ではこれまで蓄積した豊富な経験と知識を基に、専門教育を受けた有資格者が点検業務を行い、現地での点検作業、点検調書の作成、損傷度の判定、及び判定結果の照査までの一連の業務を行います。

 

 

 公共事業の実施には、事業用地確保のために必要となる土地・建物・工作物・立竹木等の補償対象物の調査及び評価を実施し、補償額の算定・補償内容説明を行います。

お問い合わせ

CONTACT



各種お問い合わせをお受けしております。